【みんな大好きアンパンマン】Genki!(ゲンキ)のサイズや種類一覧まとめ【ネピアの紙おむつ】

更新日:

Genkiのおむつの特徴

「ネピアGenki!(ゲンキ)ってどんな種類があるの? サイズ展開は? 評判とか口コミも知りたい」
こんな疑問に答えます。

記事の内容

  • Genki!(ゲンキ)の特徴
  • Genki!(ゲンキ)の評判・口コミ
  • Genki!(ゲンキ)の種類とサイズ一覧
  • Genki!(ゲンキ)のテープタイプについて
  • Genki!(ゲンキ)のおまけとキャンペーン
  • Genki!(ゲンキ)に関する疑問まとめ

Genki!(ゲンキ)の特徴

通気性が良い

Genki!(ゲンキ)はリニューアルで通気性が大きく改良されました。

スーパートリプル通気とげんき100倍メッシュでおなかまわりの空気を逃すので、ムレを防ぎサラサラのおしりを保ってくれます。

肌にやさしい

動き回って擦れやすいおなかと脚まわりには、こだわりぬいた素材を使用しているのですべすべの柔らかさです。

逆戻りが少ない

クッション性の高い「ベタつきバイバイシート」でおしっこの逆戻りを防ぐので、おしっこの後の不快感を軽減してくれます。

Genki!(ゲンキ)を使ったママの口コミ

Genki!(ゲンキ)の種類とサイズ一覧

サイズは全部で4種類(M、L、Big、Bigより大きいサイズ)です。
日本ではパンツタイプのみ展開しています。

Mサイズ


目安体重 7kg〜10kg

おむつの柄は全15種類 1パックに3柄入り


キャラクター柄の一覧

  • バイキンマン
  • ドキンちゃん
  • コキンちゃん
  • しょくぱんまん
  • メロンパンナ
  • カレーパンマン
  • ジャムおじさんとバタコさん
  • クリームパンダ
  • ロールパンナ
  • てんどんまん
  • あかちゃんまん
  • おむすびまん
  • アンパンマンごう
  • SLマン
  • ポッポちゃん


Lサイズ

目安体重 9kg〜14kg

おむつの柄は全10種類 1パックに2柄入り


キャラクター柄の一覧

  • バイキンマン
  • ドキンちゃん
  • コキンちゃん
  • しょくぱんまん
  • メロンパンナ
  • ジャムおじさんとバタコさん
  • ロールパンナ
  • アンパンマンごう
  • SLマン
  • ポッポちゃん


Bigサイズ

目安体重 12kg〜17kg

おむつの柄は全10種類 1パックに2柄入り


キャラクター柄の一覧

  • バイキンマン
  • ドキンちゃん
  • コキンちゃん
  • メロンパンナ
  • カレーパンマン
  • ジャムおじさんとバタコさん
  • クリームパンダ
  • てんどんまん
  • アンパンマンごう
  • SLマン


Bigより大きいサイズ


13kg〜25kg

おむつの柄は全2種類


おむつの柄

  • りんご柄
  • キャンディ柄

注意点


Bigより大きいサイズの柄は他のサイズと異なり、アンパンマンとアルファベットのデザインです。

アンパンマンの仲間たちの柄は入っていません。

Genki!(ゲンキ)のテープタイプについて

Genki!(ゲンキ)のテープタイプは以前は日本でも販売していました。しかし、現在テープタイプは海外のみの販売になっています。

海外向けのテープタイプとしてGenki!は新生児サイズ〜XLサイズが展開されています。


海外向けGenki!(ゲンキ)のテープタイプの種類

  • 新生児サイズ
  • Sサイズ
  • Mサイズ
  • Lサイズ
  • XLサイズ

Genki!(ゲンキ)のおまけとキャンペーン

過去のおまけとキャンペーン

ブロックラボとのコラボ アンパンマンのオリジナルプリントブロック

メッシュバッグ

Genki!(ゲンキ)でハートポイントが溜まる

毎月抽選でプレゼントがもらえるネピアのキャンペーンを知っていますか?

「やわらかハートポイント」のキャンペーン詳細はこちら

プレゼントキャンペーンには、ネピア商品のパッケージについている「やわらかハートポイント」を集めることで応募出来ます。

Genki!(ゲンキ)もキャンペーンの対象商品なので、「やわらかハートポイント」が貯まります!

あまり知られていませんが「やわらかハートポイント」はネピアのティッシュ(ネピネピ、鼻セレブなど)やトイレットペーパーにもついているんです。ネピネピのティッシュを使っている人は箱を確認してみてください。「やわらかハートポイント」がついているはずです。

「やわらかハートポイント」はティッシュなどの日用品でも溜まるので、Genki!(ゲンキ)と合わせればすぐにポイントが溜まりますよ。

Genki!(ゲンキ)の口コミ・評判まとめ

製造工場と放射能について

Genki!(ゲンキ)の紙おむつは名古屋工場(春日井市)で作られています。
ラインは完全自動化されており、製品加工からパケージにいたるまで、衛生管理が行き届いています。

Genki!(ゲンキ)のおむつは漏れる?

Genki!(ゲンキ)のおむつは漏れると一部では言われているようです。
そこで、Genki!(ゲンキ)に関する情報を調べてみました。すると、漏れると言っている人がいる一方で漏れなくなったという評判もありました。

漏れるかどうかは赤ちゃんによって個人差がありそうです。
子供がアンパンマン好きなら一度試してみてください。

こんな記事も読まれています

-おむつ, 育児
-

Copyright© 子育ての知識 , 2020 All Rights Reserved.