ドイツNo.1哺乳瓶!ヌーク(nuk)の特徴とピジョン母乳実感との互換性は?

更新日:

ヌーク(nuk)の哺乳瓶の特徴とは?

ヌーク(nuk)はドイツでのブランドシェアは90%誇る、ドイツNo.1の哺乳瓶ブランドです。製品はすべてドイツで製造されていて、高い品質基準をクリアしています。

全世界にユーザーがおり、世界100カ国以上で利用されています。

ヌーク(nuk)哺乳瓶の特徴

ヌーク(nuk)ネイチャーセンスの乳首の特徴

  • おっぱいと同じようにミルクが出る
  • ヌーク(nuk)ネイチャーセンスの乳首には複数の穴が空いていて、赤ちゃんの口に広がるようにミルクが出てきます。

  • おっぱいと同じように飲める
  • 柔軟に形が変わり、ぴったりとフィットします。

  • お腹にやさしい
  • 適切な時間で飲めるので、吐き戻しにくくなります。

ヌーク(nuk)哺乳瓶の評判・口コミ

ヌーク(nuk)哺乳瓶のラインナップ

哺乳瓶のラインナップをイメージした画像

ヌーク(nuk)の哺乳瓶は大きく分けて3種類です。

  • ネイチャーセンスほ乳びん
  • プレミアムチョイスほ乳びん
  • スタンダードほ乳びん

ネイチャーセンスほ乳びん

サイズ展開は3種類。
素材はガラス製とプラスチック製が両方あって、形状はすべて広口タイプです。

乳首(ニップル)は5種類から選べます。

哺乳瓶の種類

  • サイズ
  • ・120ml
    ・240ml
    ・260ml

  • 素材
  • ・ガラス
    ・ポリプロピレン(プラスチック)

  • 形状
  • ・広口タイプ

  • 消毒
  • ・沸騰:○
    ・薬液:○
    ・電子レンジ:○

乳首の種類

  • サイズ
  • ・Sサイズ(0〜6ヶ月)
    ・Mサイズ(0〜6ヶ月)
    ・Sサイズ(6〜18ヶ月)
    ・Mサイズ(6〜18ヶ月)
    ・Lサイズ(6〜18ヶ月)

  • 素材
  • ・シリコーンゴム

  • 形状
  • ・多孔(穴が複数ある形状)

ココがポイント

おっぱいのようにミルクが複数の穴から出るのでむせにくく、92%の赤ちゃんが戸惑わずに飲めた拒否が少ない哺乳瓶です。

プレミアムチョイスほ乳びん

サイズ展開は4種類。
日本製では見られない300mlと大容量の哺乳瓶もあります。
素材はガラス製とプラスチック製が両方あって、形状はすべて広口タイプになっています。

注意点


各シリーズの乳首には他のシリーズとの互換性がありません。購入するときは気をつけましょう

哺乳瓶の種類

  • サイズ
  • ・120ml
    ・240ml
    ・250ml
    ・300ml

  • 素材
  • ・ガラス
    ・ポリプロピレン(プラスチック)

  • 形状
  • ・広口タイプ

  • 消毒
  • ・沸騰:○
    ・薬液:○
    ・電子レンジ:○

乳首の種類

  • サイズ
  • ・Sサイズ(0〜6ヶ月)
    ・Mサイズ(0〜6ヶ月)
    ・Sサイズ(6〜18ヶ月)
    ・Mサイズ(6〜18ヶ月)
    ・Lサイズ(6〜18ヶ月)

  • 素材
  • ・シリコーンゴム

  • 形状
  • ・丸穴

ココがポイント

ママの乳首と同じように柔軟に形が変わるニップルが特徴。おっぱいとの切り替えもスムーズです。

スタンダードほ乳びん

サイズ展開は3種類。
素材はガラス製とプラスチック製の両方が揃っています、

注意点


各シリーズの乳首には他のシリーズとの互換性がありません。購入するときは気をつけましょう

哺乳瓶の種類

  • サイズ
  • ・125ml
    ・230ml
    ・240ml

  • 素材
  • ・ガラス
    ・ポリプロピレン(プラスチック)

  • 形状
  • ・スリムタイプ

  • 消毒
  • ・沸騰:○
    ・薬液:○
    ・電子レンジ:○

乳首の種類

  • サイズ
  • ・Sサイズ(0〜6ヶ月)
    ・Mサイズ(0〜6ヶ月)
    ・Sサイズ(6〜18ヶ月)
    ・Mサイズ(6〜18ヶ月)
    ・Lサイズ(6〜18ヶ月)

  • 素材
  • ・シリコーンゴム

  • 形状
  • ・丸穴

ココがポイント

nuk(ヌーク)とピジョン母乳実感の互換性について

nuk(ヌーク)プレミアムチョイスほ乳びんとピジョン母乳実感は互換性があります。


注意点


ピジョン母乳実感との互換性があるのはプレミアムチョイスほ乳びんのみです。

ネイチャーセンスほ乳びん、スタンダードほ乳びんに関してはピジョン母乳実感との互換性がありません。

こんな記事も読まれています

-哺乳瓶
-, ,

Copyright© 子育ての知識 , 2020 All Rights Reserved.