ちくび交換不要!ビーンスターク哺乳瓶の特徴とピジョン母乳実感との互換性は?

更新日:

ビーンスターク哺乳瓶の特徴とは?

ビーンスタークは「ジャックと豆の木」に登場する一晩で点まで伸びる豆の木のこと。

子どもたちが、豆の木のようにすくすくと成長してほしいと願って生み出されました。

ビーンスターク哺乳瓶の特徴

母乳を飲むときの筋肉の動きに着目して作られていて、赤ちゃんに必要な動作が自然と身につくようになっています。

将来、食べ物を噛んで飲み込む力を育てることを意識した哺乳瓶です。

ビーンスタークのちくびの特徴

  • クロスカット
  • 赤ちゃんの飲む力によってミルクの量が変わるクロスカットニプルを採用しているので、卒乳までサイズを変える必要がありません。

  • 上下の形が違う
  • 赤ちゃん特有の上あごのくぼみにフィットする形になっています。

  • 内側に弁
  • ゴクゴクとリズミカルに飲めるように、くっつき防止の弁が付いています。

ビーンスターク哺乳瓶の評判・口コミ

ビーンスターク哺乳瓶のラインナップ

哺乳瓶のラインナップをイメージした画像

ビーンスタークの哺乳瓶のラインナップは2種類です。

  • 赤ちゃん思い 広口トライタンボトル
  • ビーンスターク哺乳びん(ガラス)

赤ちゃん思い 広口トライタンボトル

サイズ展開は2種類。
素材はプラスチック製のみで、形状はすべて広口タイプになっています。

注意点


広口トライタンボトルは電子レンジ消毒が使えません。哺乳瓶を電子レンジで消毒したい場合は注意してください。
※食器洗浄機・食器乾燥器は使えます

哺乳瓶の種類

  • サイズ
  • ・150ml
    ・240ml

  • 素材
  • ・トライタン(プラスチック)

  • 形状
  • ・広口タイプ

  • 消毒
  • ・沸騰:○
    ・薬液:○
    ・電子レンジ:×

ちくびの種類

  • サイズ
  • ・1サイズ

  • 素材
  • ・シリコーンゴム

  • 形状
  • ・クロスカット

ココがポイント

ミルクが成長にしたがって必要な量だけ出るので、ちくびのサイズを交換する手間がかかりません。広口タイプなので使いやすさも◎。

ビーンスターク哺乳びん(ガラス)

サイズ展開は2種類。
素材はガラス製のみで、形状はすべてスリムタイプになっています。

注意点


広口トライタンボトルの乳首とビーンスターク哺乳びん(ガラス)の乳首は互換性がありません。乳首を買うときは気をつけましょう。

哺乳瓶の種類

  • サイズ
  • ・150ml
    ・240ml

  • 素材
  • ・ガラス

  • 形状
  • ・スリムタイプ

  • 消毒
  • ・沸騰:○
    ・薬液:○
    ・電子レンジ:○

ちくびの種類

  • サイズ
  • ・1サイズ

  • 素材
  • ・シリコーンゴム

  • 形状
  • ・クロスカット

ココがポイント

スリムな形状なので持ち運びに便利です。

ビーンスタークとピジョン母乳実感の互換性について

ビーンスタークとピジョン母乳実感の哺乳瓶・二プルは互換性があります。

注意点


ピジョン母乳実感との互換性があるのは赤ちゃん思い広口トライタンボトルのみです。

ビーンスターク哺乳びん(ガラス)に関してはピジョン母乳実感との互換性がありません。


こんな記事も読まれています

-哺乳瓶
-,

Copyright© 子育ての知識 , 2020 All Rights Reserved.