【一覧】哺乳瓶メーカーのまとめ!

更新日:

哺乳瓶メーカーの一覧画像

哺乳瓶のメーカー6社(国内5社+国外1社)の一覧をまとめました。

哺乳瓶の選び方に迷っている人も多いと思います。

まずはどんな哺乳瓶があるか知ることからはじめてみてください。


はじめて哺乳瓶を買う人は、下記へどうぞ。

ピジョン(pigeon)

国内の哺乳瓶シェア1位を誇る王道の哺乳瓶。

近くの薬局でも手に入るので、欲しい時にすぐに買えるので便利。

トイボックス柄やディズニー柄などかわいいデザインもあります。


ピジョン(pigeon)の哺乳瓶の特徴はこちら

ドクターベッタ (betta)

独特なフォルムとかわいいデザインが人気の哺乳瓶。

ガラス製は職人さんによって一本一本丁寧に作られています。

毎年、干支のオリジナルデザインが発売されているので要チェック!


ドクターベッタ (betta)の哺乳瓶の特徴はこちら

ビーンスターク(beanstalk)

そしゃく力を育てることを意識した哺乳瓶。

母乳を飲むときの筋肉の動きに着目して作られています。

クロスカットの乳首を採用しているので、卒乳までサイズを変える必要がありません。


ビーンスターク(beanstalk)の哺乳瓶の特徴はこちら

コンビ(combi)

ミルクの量を調整する機能がついている哺乳瓶。

哺乳瓶にミルクの量を調整する機能がついているのはコンビだけ!

赤ちゃんの成長にあわせてミルクの量を調整することができます。

乳首が上下非対称になっているのも特徴です。


コンビ(combi)の哺乳瓶の特徴はこちら

チュチュベビー(chuchubaby)

スーパークロスカット乳首を採用した哺乳瓶。

赤ちゃんとママの両方にとっての「らく飲み」がテーマになっています。

ふだんは飲み口がしっかりとしまっているので、倒れてもこぼれず安心です。


チュチュベビー(chuchubaby)の哺乳瓶の特徴はこちら

ヌーク(nuk)

ドイツでブランドシェアNO.1の哺乳瓶。

世界100カ国以上に展開していて、哺乳瓶はすべてドイツ製です。

乳首には複数の穴が空いていて、赤ちゃんの口にミルクが広がるようになっています。


ヌーク(nuk)の哺乳瓶の特徴はこちら


人気記事初めてでも安心!哺乳瓶の選び方をやさしく解説

人気記事簡単!哺乳瓶の消毒は電子レンジがおすすめ!

-哺乳瓶
-, , , , , ,

Copyright© 子育ての知識 , 2020 All Rights Reserved.