哺乳瓶の消毒はいつまで?各メーカの回答を調べてみた

更新日:

赤ちゃんにミルクをあげる母親

[box class="box28" title="こんな人におすすめ"]
[list class="li-chevron li-mainbdr main-c-before"]

  • 哺乳瓶をいつまで消毒すればいいか知りたい
  • 哺乳瓶の消毒をやめた時期が人によって異なるので困っている

[/list]
[/box]

哺乳瓶の消毒はミルクをあげるたびに必要なので大変ですよね。

哺乳瓶の消毒をやめる時期は人によって様々です。3ヶ月、6ヶ月の人もいれば、2ヶ月や1歳まで続ける人もいます。

[say name="" img="https://papaburo.com/wp-content/uploads/2018/08/悩む(女性).jpg"]うちはいつまで消毒すればいいの?[/say]

哺乳瓶を消毒する理由

免疫で雑菌から守れている赤ちゃん

赤ちゃんは生まれたときにママから免疫をもらっています。でも、ママからもらった免疫はずっと続くのではなく月齢と共に少なくなって、生後6ヶ月ごろにほとんどなくなってしまいます。

赤ちゃんが自分で免疫を作れるようになるのは3ヶ月を過ぎたころ。1歳になるとようやく大人の半分程度の抵抗力を持つことができます。

なので、抵抗力の弱い赤ちゃんのために哺乳瓶を消毒して衛生管理する必要があるんですね。

各メーカーは3ヶ月〜1歳を推奨

哺乳瓶の消毒をいつまでしたらいいのか、消毒に関する商品を出しているメーカーごとに調べてみました。

ピジョン(pigeon) 生後3~4ヵ月頃まで
コンビ(combi) 生後5~6ヶ月頃まで
MiltonCP(ミルトン) 1歳まで
チュチュベビー(つけるだけ) 1歳まで

ピジョンは、生後3~4ヵ月頃までは欠かさないようにしましょう、と回答しています。

コンビは、離乳食を始める頃(生後5~6ヶ月)を目安にしている人が多い、と回答。

薬液消毒のミルトンとチュチュベビーは、1才までをおすすめしています。1才でも免疫力が大人の半分程度というのが理由ですね。

哺乳瓶の消毒はいつまですればいいの?

疑問をもつ夫婦

生後3ヶ月までは消毒を

各メーカーによって回答が様々ですが、哺乳瓶を消毒する期間が一番短い回答はピジョンの「生後3~4ヵ月頃まで消毒」でした。なので、3ヶ月までは消毒をしたほうがよいでしょう。

3ヶ月だと指しゃぶりも始まり、赤ちゃんが自分で免疫力を高めていく時期です。赤ちゃんの免疫力を高めるために、清潔にしすぎないという考え方もあります。

食中毒シーズンは消毒する

月齢以外で気にしないといけないのが、食中毒が流行る時期です。雑菌が繁殖しやすい時期は衛生面に気を使う必要があります。

ピジョンとコンビでも、食中毒のシーズンは消毒することを推奨しています。

ネットでは6ヶ月ごろが多い

ネット上でもっとも多い意見は6ヶ月ぐらいでした。離乳食が始まるのと同時に哺乳瓶の消毒をやめる人が多くみられました。

なぜ離乳食と一緒に消毒をやめるかというと、離乳食用の食器は消毒しないから哺乳瓶も消毒しない、というのが理由です。離乳食を作る手間が増えるので、その分手間を減らしたいという理由もあると思います。

定期検診の時に聞いてみる

自分で時期を決めるのが不安な時は、定期検診のときに質問するといいです。3~4ヶ月健診もしくは6~7ヶ月健診のときに、消毒はいつまですればいいですか?、と聞いてみてください。

定期検診は赤ちゃんの成長を確認するだけではないので、日々の疑問やちょっとした疑問なども検診の機会を利用して相談できます。

まとめ

寝転がって赤ちゃんを抱き上げる母親

僕の家では離乳食を始めるまで哺乳瓶を消毒していました。なので、哺乳瓶の消毒をやめた時期は生後6ヶ月ごろです。今は1歳を過ぎていますが、特に問題はありませんでした。元気よく遊びまわっています。

メーカーによって意見が異なっているので、消毒をやめた時期が人によってバラバラなのは納得ですね。

赤ちゃんの衛生管理も大事ですが、赤ちゃんに免疫をつけることも大事です。育児本によっては哺乳瓶の消毒は最低1ヶ月と書いてあるものもありました。

赤ちゃんが自分で免疫を作れるようになる生後3ヶ月を過ぎたぐらいで消毒をやめるのがよさそうです。なので、消毒をやめるのは生後3ヶ月が目安。3~4ヶ月健診の時に確認してから消毒をやめるのが安心ですよ。

こんな記事も読まれています

-哺乳瓶
-,

Copyright© 子育ての知識 , 2020 All Rights Reserved.